染色のヨネセン

奈良、二上山の麓で、染色をはじめて60余年。

チーズ染色、綛染色、スペースダイの技術を極め、さらに、次の染色の世界へ

チーズ染色

最初は、このチーズ染色からはじまりました。地元の靴下産業はもちろんのこと、広く全国に、ナイロン染色にて、販路を拡大いたしました。

綛染色

昨今の、風合い重視の繊維業界において、この綛染色は重要な染色技術として位置づけられております。チーズ染色とは違った手法で、染色に手間がかかりますが、仕上りの風合いはすばらしいものになります。

スペースダイ

敷物、マット類の極太糸の染色に、このスペースダイの技術が生きております。戦艦のようなアメリカ製スペースダイマシーンが一気に原糸から色糸に仕上げる様は、すばらしいの一言です。


ヨネセン染色の特徴

染色機は自動制御

チーズ、綛染色機は、染色機の制御盤に、パソコンで信号を送り、送られた信号どおりに染色機はコントロールされ染色されます。また、制御実績は、秒単位でサーバーに保存され問題があれば、随時モニタリングされ、解決されます。

撚糸も行います

原糸を適度な形状の糸にするための、撚糸工程もドイツ製の撚糸機も使い、より風合のある強靭な撚糸を作成しております。


熟練された染色技術

経験ある染色技術者がどんなNGをも、次回はGOODに変えていきます。この力が、染色の力となっております。新たな素材染色の研究も、怠りなく進めております。

迅速丁寧なる後加工

日々変わる、お客さまのニーズにお答えしようと、要望された仕様に合わせ、最終加工過程を納期には迅速に、過程は丁寧に をモットーに努力しております。